会社概要

世界的な取引先として、数千の一流大学、企業、病院、研究機関、自動車メーカー、宇宙産業などがあります。

Loughborough University
NASA
NHS
Red Bull
Royal Veterinary College
University of Michigan

データ取得

バイオメトリクス社の様々な研究用システムは、1991年より現在まで多岐にわたる分野で使用されております。バイオメトリクス社のセンサは、動的関節動作を素早く正確に計測できる上に使いやすい事から世界中の研究者から支持されています。バイオメトリクス社の製品には、DataLITE無線センサ及び&システムや、DataLINK(完全にプログラム可能なマルチチャンネルのデータ取得システム)などを取り揃え、全ての製品で関節可動域、表面EMGを含むマルチセンサ入力に対応しています。併せてバイオメトリクス社のセンサ・機器・ソフトウェアも他のシステムと組み合わせてデータ収集を同期する事が可能です。

臨床リハビリテーション

E-LINKはコンピュータ化した臨床エクササイズ&評価における世界標準の機器です。1993年に療法士とエンジニアによって開発されたE-LINKは、臨床医や患者のニーズの変化に合わせて進化を続けています。E-LINKの最新モデルは、完全無線のセンサと複合的な種類のモジュールを揃えており、エクササイズ・評価・記録・経過報告・身体障害レベルの計算などが行えます。新たに開発された無線部品は、既存の全てのE-LINK機器に使用可能ですが、独立した無線システムとしても機能します。

E-LINKは寿命が長いのが特長で、現在世界中の数千の病院で10年~15年以上にわたって使い続けられ、患者の方々のために役立っています。バイオメトリクス社はお客様のご購入時期に関わらず、サポートを続けております。そのことは、E-LINKの最新版ソフトウェアが古いE-LINKの本体機器(古いものは1995年製までさかのぼる)と互換性があるという事からもお分かり頂けるものと自負しております。