インタフェース

DataLITE (DG2)

DataLITEは、被験者の自由な動きを妨げる事なくデータを取得できる無線システムであり、最大16個の無線センサを接続する事が可能です。新商品のDataLITE ADVANCEの出力ユニットには、他社機器との同期が行える出力ポートが備わっています。

DataLINK (DLK900)

DataLINK (DLK900)は汎用的でプログラム可能なオンラインデータ取得システムで、被験者に取り付ける事が可能です。ユーザはDataLINKを使う事で、バイオメトリクス社のゴニオメータ、捻りゴニオメータ、筋電センサ、加速度計、ピンチメータ、ハンドダイナモメータ、コンタクトスイッチ等、様々な種類のセンサからアナログ、デジタルの両データを収集する事ができます。

アンプ (K800)

アンプ(K800)はマイクロプロセッサ制御の最新版の汎用アンプシステムで、被験者に取り付けて使用します。

  DataLITE ADVANCE DataLITE DataLOG DataLINK Amplifier
データ取得 無線 無線 BluetoothもしくはマイクロSD USB
リアルタイムなデータ表示 無線 無線 Bluetooth及びLCD USB LCD
リアルタイムな分析ソフトウェア 無線 無線 Bluetooth® USB
チャンネル数 アナログは最大24チャンネル、
デジタルは最大12チャンネル
アナログは最大24チャンネル、
デジタルは最大12チャンネル
最大24
(3 x DataLOG)
最大24
(3 x DataLINK)
無制限
ゲイン 固定 固定 プログラム可能 プログラム可能 固定
出力
Biometrics社の分析ソフトウェアへ出力
ASCIIファイル
他ハードウェア
(A/Dボード等)へ出力

(R2000iまたはR2000i BNCを使用)

(R2000iまたはR2000i BNCを使用)

(R2000iまたはR2000i BNCを使用)
DLL経由で他ソフトウェアへ出力