ダイナモメータ

ダイナモメータ (G200)

バイオメトリクス社のダイナモメータは、精密なロードセル技術で極めて弱い握力でも測定感度と精度を向上させています。業界標準のJamar Designを用いることで、外部研究者が標準の規範データと比較する事もできます。

グリップメータは、バイオメトリクス社のDataLITE、DataLINK、K800アンプといっ様々な機器とインタフェースして使う事ができ、他社インタフェースとの接続も可能です。また、2つのグリップメータを使って左右の握力を同時に測定したり、グリップメータとEMGを併用して関節可動域を測定したりと、複数機器を組み合わせた使い方もできます。

寸法 標準Jamar準拠、圧縮のみで作動するようキャリブレーション・設計されている
質量 630g
正確さ 直線性1%以内
定格負荷 0~90Kg / 0~200lb