データ取得

バイオメトリクス社のデータ取得システムは、様々な種類のセンサでアナログ、デジタルの両データが取得可能で、ポータブル用と研究施設用の設定が可能です。システムには、精密なインタフェース、動作分析データ取得センサ、最先端の表面EMG(筋電図)センサが含まれます。

バイオメトリクス社のシステムは、既存の動画型動作キャプチャシステムやその他データ取得用インタフェースとのインタフェースが簡単であることが最大の利点であり、表面EMGや角度測定のデータとも同期しながらリアルタイムにデータを取得できます。

無線センサー

最新型のバイオフィードバック無線センサ・機器を使うことで、関節動作分析、筋電位測定やフォースデータをリアルタイムで記録することができます。

有線センサ<

軽量でフレキシブルなセンサで動的動作も分析可能です。

インタフェース

アナログ、デジタルの両センサからデータを収集するデータ取得技術です。

データ取得システム

ポータブル用、研究施設用の設定が可能で、無線対応の機器・センサ・ソフトウェアが含まれます。